スクール日記

-2021年度 収穫した野菜でカレーとグラタン作ったよ! -

 

 

今日は、余市で収穫した野菜を使ったクッキングデーです。2時間目に小中合同で行いました。

 

メニューは、「かぼちゃ入り豚カレー」「ズッキーニと新じゃがのグラタン2種(トマトソース/ホワイトソース)」。

 

なかなか美味しそうなメニューですが、はたして大丈夫かな…(特にグラタン)、なんて思ってみていました。親モード…。

 

「トマトソースのグラタンはうちのレシピでいいかな?」

 と、ご家庭のレシピを披露してくれた中学生、ネットからダウンロードしたレシピを忠実に再現するホワイトソースのグラタンチーム、指示待ちって何?とばかり、さくさく材料を切って、煮込こむカレー組。

なかなかのチームワークでした。

 

できあがったカレーとグラタンはどれも美味しく、みんな大満足。

私も味見させていただきましたが、なかなかのお味でした!

 

ごちそうさまです!

 

(2021.9.16 金 / 山田)

 

手際のよいカレーチーム
手際のよいカレーチーム
グラタンチームも切って切って切りまくる
グラタンチームも切って切って切りまくる

グラタン完成~。ちゃんとカレーも出来上がってます!
グラタン完成~。ちゃんとカレーも出来上がってます!
みんなでいただきました。黙々と食するシェフのみなさん…
みんなでいただきました。黙々と食するシェフのみなさん…

-2021年度 算数の授業をのぞいてみました -

 

 

1学期は中学部の授業を見学したので、今回は初等部の算数の授業におじゃましました。

 

ふだんから、算数、国語などの基礎学力を養う授業はどうやっているのかな、と気になっている方もいらっしゃるのでは?

 

そーっとのぞいてみると、タブレット学習でどんどん先に進んでいく子、ホワイトボード、プリント、シールを使って、楽しくワークブックの問題を解いている子、スタッフとマンツーマンで問題に取り組む子、それぞれが自分に合ったやり方で集中していましたよ。

 

 タブレット組のサポートをしていたスタッフは

「ちょっとは間違えてくれないと、出番がなくなっちゃうなぁ~」

と笑っていましたが、おかまいなしに、どんどん問題を解いていく子どもたちの姿は頼もしかったです(笑)。

 

(2021.9.10 金 / 山田)

 

それぞれの課題を、もくもくと。
それぞれの課題を、もくもくと。
ホワイトボードにプリントにシール。工夫がいっぱい
ホワイトボードにプリントにシール。工夫がいっぱい

-2021年度 余市教育福祉村での収穫-

 

 

初等部が参加した余市教育福祉村での収穫体験。今年は猛暑が続き、畑の作物はどうなってるかな?と、みんな気になっていました。

 

実習から帰ってきた子どもにどうだった?と聞くと、

「あっという間に終わった」

とのこと。

 

今年は猛暑が続き、畑の作物はあまり芳しくなかったようです。残念…。

 

 

子どもたちが撮影した写真の中から選んだ余市の写真。美しい丘の様子を切り取ってお伝えします。

 

(2021.9.3 金 / 山田)

 

 

風が気持ちよさそう
風が気持ちよさそう

 

-2021年度 英会話授業をのぞいてみました -

 

 

この日の2コマめは、中学生の英会話授業。

 

教えてくれるのは、中国からの留学生、Mさんです。彼女が札幌のゲストハウス(世界中の旅人が集まる、長期滞在型の簡易ホテル)に滞在したときの話や、そこで出会った旅人たちの話を交えながら、「ゲストハウスで出会った人に自己紹介する」というシチュエーションで会話のやりとりを学びました。

 

ゲストハウスってどんなところ? から始まって、会話の流れや発音のポイントまで、ていねいに教えてくれたMさん。

そして、生徒同士で教えあったり助けあったりしながら授業に参加する姿を見て、こんな楽しい授業でうらやましいなと思いました。

 

 

 

そして同じころ、小学生たちは星座と神話について、天井に写したプロジェクターをみながら勉強していたそうで…。こちらもまたいつかレポートしようと思います。

 

(2021.6.4 金 / 山田)

 

Repeat After Me!
Repeat After Me!
優しいなぁ
優しいなぁ

 

 

-2021年度 イカの解剖 -

 

 

この日は午後から理科実験の授業。初等部と中学部、一緒の授業です。

 

先日のマスの解剖に続き、今回はイカの解剖。

ちょっとヌルっとしてる!?

 

イカの血は青い、オスとメスの見分け方など、イカについての知っていることを

あれやこれやと話す子どもたち。

 

ところで、イカの足は何本だった?

 

 

(2021.5.26 水 / 山田)

イカの足ひろげてます
イカの足ひろげてます

 

 

-2021年度 余市教育福祉村 農業実習に行ってきました-

 

 

今年も余市教育福祉村での農業実習が始まりました。

 

1週間前には中学生メンバーが土起こし、そして今回は初等部のメンバーも加わって全員で苗や種芋の植え付けを行いましたよ! 

 

広大な敷地に広がる果樹や畑をぬけて、月寒スクールの畑へGO!

みんな楽しそうに苗を植えていました。

たくさん収穫できますように!

 

(2021.5.18 火 / 山田)

たくさん収穫できるかな ♪
たくさん収穫できるかな ♪

 

 

-2021年度 円山登山にいきました-

 

新学期がスタートし、最初のアウトドアイベントは円山登山です。

 

事前に登山の基本を学び、今の時期の円山の植物や生き物についてレクチャーを受け、いざ出発!

 

山頂から見渡す札幌の街はとってもきれいでした。春はもうすぐそこまで来てるね。

 

 

(2021.4.14 水 / 山田)

札幌の街を見渡す
札幌の街を見渡す
みんなでお弁当、楽しそう
みんなでお弁当、楽しそう

 

 

-2021年 成長の記録が届きました-

 

学期毎に届く「成長の記録」。

3学期分も我が家に届きました。

今日は親目線での日記になります。

 

 

月寒スクールでは数値化した通知表ではなく、学習内容や行事、スクール生活全般にわたって、生徒個人のがんばり、成長に目を向けた文書を発行しています。

 

枚数にすると3~5枚ほどでしょうか。かなりのボリュームです。 常勤スタッフ全員が、生徒ひとりひとりについてエピソードや意見を出し合い、レポートをまとめてくれています。

 

複数のスタッフが、多方面から生徒を見て評価してくれたレポートを読むと、子どもたちが大事にされていると感じます。

 

 

さっそく子どもに読んで聞かせると 「あっ、これ、あのときの話ね」 と、楽しそう。

「みんなが自分を認めてくれている」というベースがあるから、子どもが安心して自分を出せているんだなぁ、と思いました。

 

 

ほかのお家はどんな感想があったのかな。

新学期が待ち遠しいです。

(2021.4.1 木 / 山田)

 

 

 

-2020年度 卒業・修業のつどい-

 

去る3月20日、卒業・修業のつどいが行われました。

 

これまでスクールでどう過ごしてきたか、そして未来へのエールを込めた “一人ひとりの証書”が、卒業生、在校生、それぞれに授与されました。

 

「証書」を受け取った生徒たちは、みんなの前でスピーチをします。

生徒たちは緊張しながらも、自分の想いをみんなに伝えていましたよ!

 

 初等部、中学部それぞれの、1年間の成長を感じたつどいでした。

 

 

第2部は生徒が企画した、卒業生を送る会。

 

進行も生徒たちにバトンタッチです。

お祝いの手作りくす玉割り、ミニゲーム、そしてサプライズプレゼントにスライドショー。

たくさん笑って、遊んで、笑顔で卒業生を送り出した、しめくくりの日になりました。

 

卒業生のみなさん、おめでとう!

(2021.3.29 月 / 山田)

ひとりひとりがスピーチ
ひとりひとりがスピーチ
くす玉割れたね! でも何見てるの?(笑)
くす玉割れたね! でも何見てるの?(笑)

 

 

-2021年度 北海道教育大学 札幌校のみなさんがやってきた!-

 

2月15日から19日までの1週間、北海道教育大学 札幌校の学生さんが実習に来てくれました。

学生さんたちは、それぞれがユニークな授業を準備してくれましたよ!

 

それぞれを紹介すると…

 

『日本と中国の違い』

『ホリエモンに学ぶ人生の選択』

『恋愛について』

『おもしろい地政学で世界が見える』

『思考実験』

『ルールってなんだろう?~校則から考えよう~』

 

なかなかおもしろそうな授業だと思いませんか?

 

タイトルだけでも興味をそそられますが、授業の中身はもっとおもしろかったです。

親の私でも参加してみたいな、と思ったくらい。

 

 

異文化、生き方、コミュニケーション、サイエンス、想像力、社会性…。

生徒たちが興味を持った分野、新しく知った学問。 そして、生徒同士の白熱した議論もありました。

 

 

休み時間に実習生たちとお互いのことを話したり、 スケート組、ゆきあそび組にわかれて体を動かしたり、 たくさんの刺激を受けた1週間はあっという間に過ぎていきました。

 実習生と触れ合うなかで、生徒たちの知的好奇心と経験値が広がっていったように感じます。

 

 

 

実習生との会話や遊び、学習から、スクールのみんなも、自分の少し先の未来を感じ取ってくれたのかなぁと思います。

 

 

 

--------------------------------------------------

 

こんにちは。ボランティアスタッフの山田です。 スクール日記の中の人です。

スクール見学に来られる方に、お伝えできることがあれば、と思って手を挙げました。

 

月寒スクールってどんなことやってるの?

どんなスタッフ/生徒がいるの?

子どもに合うスクールかどうか、雰囲気を知りたい。

 

気になるアレコレ、ありますよね。

私も、月寒スクールに通う娘の母です。 半分ソトの人で、半分ナカの人。

これからしばらくの間、ふたつの視点でお伝えできることを発信していこうと思います。

 

(2021.3.26 金 / 山田)



 

 

以前の日記をご覧になりたいかたはこちらでご覧ください。

過去のスクール日記