北海道自由が丘学園は

1998年に夕張市の旧鹿の谷小学校を借り

教育実践を続けて、

寄宿生活をしながらのべ100人余りの

中学生、高校生を送り出して来ました。


2003年11月、校舎を札幌に移し、

再出発することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

釧路学生週の雪中運動会 

 

  スクール日記を見る

 


現在北海道自由が丘学園は『月寒スクール』、学童保育型の放課後教室『月寒子ども館』、少人数制の学習塾『GAOKA塾』を運営しています。


北海道自由が丘学園は、一般的には「フリースクール」として分類されますが、私たちの目標は『市民立』の取り組みによる '子どもたちが主人公、学びの主体者’ の教育・学校づくりを目指しているNPO法人です。

 

NPOトピックス

【2017年度の助成金】

 WAM(副詞医療機構)より「新たな居場所づくりモデル事業」に採択されています。

【2016年度の助成金】

二つの民間団体①ニッセイ(工作具他)、②全日本冠婚葬祭互助協会(発達支援必要児童への学びと成長サポート事業)より助成いただきました。また北海道共同募金会の「2016年度歳末たすけあい」よりご支援をいただきました。

................................

 

 「認定NPO法人取得」

2013年11月26日「認定NPO法人」を取得しました。 

 

もっと見る

相談会のごあんない

2018年度入学説明会

2月17日(土)

13:00-15:00

3月3日(土)

10:30-12:00

 

入学希望者のための体験授業、ガイダンスを行います。

 

 

(上)本格そば打ち挑戦

(左)近くの公園で雪中運動会

 

いずれも学生週の一幕です。

お知らせ/イベント

「自由な小学校」をつくる会のページができました

会合の報告、予定などが掲載されています。ゆきのさと通信最新号(第5号)もご覧いただけます。

 

もっと見る

 

 

「つきさっぷ寺子屋」

昨年オープンした子どもたちの新しい居場所です。週1回、金曜または土曜に開催中。スケジュールなど、詳しくはお知らせをご覧ください。

 

開催予定を見る

 

つきさっぷ寺子屋事業について