北海道自由が丘学園は

1998年に夕張市の旧鹿の谷小学校を借り

教育実践を続けて、

寄宿生活をしながらのべ100人余りの

中学生、高校生を送り出して来ました。


2003年11月、校舎を札幌に移し、

再出発することになりました。

 

 

 

収穫した野菜を料理して食べる、食育デー。みんなの秋のお楽しみです。

 

 

 

  スクール日記を見る

 


現在北海道自由が丘学園は『月寒スクール』、学童保育型の放課後教室『月寒子ども館』、少人数制の学習塾『GAOKA塾』を運営しています。


北海道自由が丘学園は、一般的には「フリースクール」として分類されますが、私たちの目標は『市民立』の取り組みによる '子どもたちが主人公、学びの主体者’ の教育・学校づくりを目指しているNPO法人です。

 

スクールからのメッセージ


時間割などスクール生活についてはこちら≫

スクール日記はこちら≫



・8月24日より2学期がスタートしました。

・9月1日、余市の農業実習にて、畑作業と収穫を行いました。

・学生インターン2名が加わり、スクールがにぎやかになりました。これから1ヶ月半の間、スクールで子どもたちと関わります。

相談会・イベント

「塩酸にとけるもの」理科実験中

10月11月の相談会

不登校や学習、進学、生活についてなど、お気軽にご相談ください。

相談会日程

 

10/7(金)15:00~18:00

10/22(土)13:00~15:00

11/11(金)15:00~18:00

11/26(土)13:00~15:00

くわしくはこちら≫

「10月-11月」自由が丘スケジュール
総合案内チラシ2022年10-11月.pdf
PDFファイル 190.7 KB

NPOトピックス

 【研修会のお知らせ】

私たちの《基本的人権》を問う!

2022年9月17日(土)

13:30~16:30 

会場/自由が丘センター

テーマ~

①北海道のエネルギー資源を自分たちで利用する~基本的人権から考えるエネルギー政策

②原発・核ゴミ処分場と人権

 もっと見る≫

 

【居場所事業、継続中です】

WAM(福祉医療機構)の助成事業を4年間実施後、2021年度は自力企画により週末型の居場所を展開しています。

(1)「みんなのお家」
小中高校生(と大学生)が週末に集う場。学習やレク・音楽・相談などのメニューを選び食事も作ります。
(2)「親子カフェ」
子育て中の親(主に母)をサポートします。リフレッシュ・育児相談を基本に「親的」な個別対応にも応じます。 もっと見る≫

 

「自由な小学校」応援お願いします。

長沼町の校舎無償貸与が決まり、開校を目指して動き出しています。

 

’20年11月30日 道審議会にて「計画了承」されました。’23年4月 開校をめざします。

   

「認定NPO法人取得」

2013年11月26日「認定NPO法人」を取得しました。2018年には「更新」手続きをクリアしました。 もっと見る